商品情報にスキップ
1 16

空也 ロングTシャツ

空也 ロングTシャツ

通常価格 $74.00 USD
通常価格 セール価格 $74.00 USD
セール 売り切れ (税込)
サイズ
詳細を表示する
平安の時代…京都は中国に習って街を縦横に区切り都を造りました。

その都で流行り病が蔓延して多くの人たちが次々と命を落としていました。
山林で修行し、行き倒れた人々には念仏を唱え弔い、鞍馬の鹿をこよなく愛した僧侶、空也上人。
彼は今のように病気を治す薬もなく、ただ祈るしかなかった時代に市内を毎日のように巡り歩き
ただ、ただ、念仏を唱えたらしいのです。
だれが見たのかは不明ですし、本当かどうかも分かっていませんが彼の開いた口から、小さな阿弥陀立像が六体現れたと言われています。

今、空也上人は丁度京都の真ん中辺りの六波羅蜜寺というお寺にいらっしゃいます。
想像してたより小さな彼の像は暗い建物の中で長い年月を過ごしてきました。

彼の口から出てる阿弥陀様が1体だけ妖怪が笑ってるように見えたのは、入り口に居るのは地獄の門番、奪衣婆(だつえば)がいるせいだったのかも知れません。

遠い世界からにじみ出て来たような表現は、インディゴの裾の色をグラデーションで抜いて幻想的に仕上げた特殊加工の賜物です。


(cm) S M L XL XXL
着丈 65.0 69.0 72.5 75.0 78.5
肩幅 48.0 51.5 55.5 57.0 60.0
身幅 42.5 45.0 49.0 51.5 53.0
袖丈 59.0 61.0 62.5 65.0 65.5

素材: 綿100%

※この作品の柄と刺繍は職人による手作業のため、位置と色が一枚一枚異なります。柄は同じでも全く同じ仕上がりのものは存在しません。 何卒、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

※この作品は藍(インディゴ)で染めています。 雨や摩擦等で移染するおそれがございますので、単独でお洗濯くださいますようお願いいたします。

※サイズ表記はあくまでも目安となります。種類やデザイン、素材などにより内容が異なる場合がございます。予めご了承ください。

サイズの注意点はこちら